お薬代の領収証(明細書)を見てみよう

更新日:2016.05.06 知っとく情報局

みなさんは、お薬代の領収証(明細書)をしっかり見たことがありますか?
難しい言葉がちらほら・・
これは何だろうと思いながらも、そのままですよね。
まずは領収証の金額はどのように計算されているのか?
1点は10円に相当します。
負担額は全てではなく、保険証の提示によって1割から3割になります。
たとえば、3割負担の方が、520点だとしたら、5200円の3割=1560円を負担することになります。

続いて、主な3つの項目「調剤技術料」「薬学管理料」「薬剤料」についてお話します。

調剤技術料は、調剤基本料・調剤料・加算等です。
薬剤師が処方せんの指示に従い、処方薬を調剤する作業に対する対価や、
ジェネリック(後発医薬品)への変更により加算される点数です。

薬学管理料は、薬剤師がお薬の情報を話し、服用状況などを記録・管理すること、
また、それに基づいて適切な指導をすることによって加算される点数です。

調剤料は、薬剤師が薬を調剤する技術に対しての点数です。

どうでしょうか?
へぇ~・・ほ~という内容ですが、頭の片隅に覚えておくのもいいと思いますよ。