腸活してみませんか?

更新日:2020.12.24 スタッフブログ

こんにちは。

本社事務所の粟生です。

今回は腸活をすると、どのような良いことがおこるのかを紹介します

腸内環境をよくすることで、免疫力がアップしたり、栄養素の吸収が良くなったり、肌がきれいになったり...と様々な良いことがあります

特に、免疫を高めることは、感染症予防にも役立ちます。免疫機能の60~70パーセントは腸に集中していて、善玉菌は腸内環境を整え、免疫力をアップさせます逆に、悪玉菌が増えると、肌荒れや便秘、肥満、動脈硬化、大腸がんなどの原因になります。

寒さで代謝が低下する冬は、免疫細胞の働きも悪くなり、病気に対する抵抗力が下がりやすい季節です。

なので冬の寒さに負けないよう、腸内環境に良い食べ物についてお教えします

  • 善玉菌が生きたまま腸に届くもの(プロバイオティクス)
    ヨーグルト・納豆・みそ・キムチ・ぬか漬け・チーズ・整腸剤 など
  • 善玉菌のエサとなるもの(プレバイオティクス)
    野菜・果物・こんにゃく・海藻・きのこ・はちみつ など

動物性たんぱく質や脂質の多い食事に偏っていると悪玉菌が増える原因になりますので、

上記の食べ物などを意識して摂取していくとよいですね

今年の冬は、コロナの影響で家にいることが多いので

私も好きなものだけを食べるのではなく、食生活を少し見直してみようかなと思いました

皆様も、腸内環境を整えコロナに負けない身体作りをしていきましょう